DM発送業務代行でお得にDMを送るには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックオフィス作業を一手に引き受ける企業にあらゆる面で業務を委託することができれば、自前で人を雇い入れるより場合によってはコスト削減に繋がる可能性があります。その上、必要な顧客情報分析なども行ってくれる業者があるため、販売促進においてはかなりの利点であると言えます。
人を雇い入れればすぐに機能するわけではなく、教育などの実施オペレーションに時間と労力がかかります。その点では、バックオフィス業務に特化した業者ならばある程度の情報共有だけですぐに業務代行に着手してもらえます。そのためオフィスの作業代行にはメリットが多いと言えます。
さらにDM作成などのノウハウも豊富であるため、費用対効果を考慮したDMの作成が可能です。例えば圧着はがき式のDMなどもコストを抑えるよい販促手法です。圧着ハガキとはどのようなものでしょうか?

情報量が多いのに通常のはがきと同じ郵送費で利用可能

自宅によく届くDMですが、実に様々な形式のDMが存在します。チラシ封入型のものだと記載されている情報量が多く、見た目も豪華で購買意欲を刺激します。家電量販店のものなどではそのタイプが多く、優待会員向けなど特定の上位顧客へ宛てた販売促進に効果が期待できます。
しかし、効果が高いチラシタイプは作成にもコストが掛かります。封入する封筒のサイズやデザイン、チラシの中身の作成、そして発送のための費用も高くなる傾向にあります。そうしたコスト面を考慮するならば圧着はがきがお得です。圧着はがきとは、特別なニス糊ではがきの表面を圧着し、折り返した中身の部分を隠す形ではがきサイズで送れるタイプのものです。中身は通常、2から3枚の折返しになっており、その点でも通常のはがきでは掲載しきれない情報量を載せることが可能です。
郵送コスト削減に効果的な圧着はがきを業務代行業者に依頼すれば効果は期待できます。

圧着はがきが有効な利用シーンとは

圧着はがきは少ない郵送費で発送でき、情報量を多く掲載できる点が最大のメリットと言えますが、他にも利点があります。人間心理として隠されている中身は見たくなるもので、圧着はがきはまさにその点が効果的と言えます。中身が見えないことで見たいという欲求が起こり、通常のDMよりも開封率が高くなることが期待できます。
そして一般企業の販促シーンだけでなく、一度剥がすとくっつかない特殊な糊の性質で、特定された個人に読んでほしい情報などの記載にも便利です。例えば、請求書や督促状などといった官公庁向けの業務代行にも非常に有益です。

ピックアップ記事

DM発送業務代行に必要なこと

自社の発送などの業務を委託するにあたり、その業者選びはとても重要です。会社には様々な大切な情報があります。会社の内部秘事項、企業秘密のような重要な事柄、さらにはその会社の顧客情報などがそれにあたります...

DM発送業務で一番時間を要する部分の代行が便利

業務代行で大きく助かるのはDMの発送業務の代行です。封筒へ多くのチラシやパンフレットDM等をを封入する場合、製作コストに加えて作業費用がかかります。チラシ等の封入には思いのほか手間が掛かります。封筒ギ...

DM発送業務代行でお得にDMを送るには

バックオフィス作業を一手に引き受ける企業にあらゆる面で業務を委託することができれば、自前で人を雇い入れるより場合によってはコスト削減に繋がる可能性があります。その上、必要な顧客情報分析なども行ってくれ...

顧客獲得手段であるDM発送業務を代行

企業にとって新規客を顧客へ変えていくことはとても重要な位置付けにあります。人口減少、少子高齢化が叫ばれている現代だからこそ、新規客から永く付き合いをしてもらえる顧客へと繋げていくことは大切です。そのツ...


コンテンツ

カテゴリー